Archive for the ‘岩崎 N様邸’ Category

無事に完成致しました!


2013
01.14

R0043674
R0043616
R0043628
R0043666
R0043608
R0043615
R0043668
R0043643
R0043644無事に完成致しました!今後のメンテナンスお任せ下さい!

外構工事・駐車場


2012
11.17

P1050630

完成までもうすぐですので、宜しくお願い致します。

P1050629

クロス下地施工中


2012
10.28

P1050404

P1050403

石膏ボードを平らに仕上げるため、パテで仕上げています

ボード貼り施工


2012
10.14

P1050249

もうすぐクロス張り施工となります

お施主様、完成までもう少しです!宜しくお願いいたします。

P1050248

ボード貼り施工

サイディング・断熱材


2012
09.23

P1050006

P1050005

断熱

P1050004

外観

ボード貼り施工 工事順調です!


2012
09.03

P1030708 

天井ボードは2人で! 

P1030710  

P1030711

第三者機関(JIO)による躯体・防水検査


2012
08.27

当社では住宅瑕疵担保履行法に基づき、新築物件に瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」を準備しております。住宅瑕疵担保履行法とは不動産を取得した後、目に見えない部分に瑕疵があった場合、お客様が不利にならないための法律です。「JIOわが家の保険」は日本住宅保証検査機構(JIO)の第3者機関の目で再度検査が実施され、その検査合格により住宅保証が受けられますので、お客様にとって安心できる保険となっております。

jio3

jio2

jio1

!!!当社×JIOの保証内容とシステム検査事項!!!

P1030543

外から中から検査

P1030542

防水シートの検査

P1030541

P1030537

検査員も写真を撮って報告書の作成を致します

P1030536

構造体検査
屋根、壁を支えるのが土台や柱の構造材です。構造材は耐震性や対風圧性などの住宅の強さに大きな影響を与えます。構造体検査は土台や柱などの材質や構造材が正しく施工されているか検査します。

P1030540

筋交いプレート

在来工法の筋かいの取付けを確実にする為に接合部に取り付けられる金物。
地震などの水平力が掛かった場合、筋交いと梁、柱、土台がばらばらにならないようにする。

そこで上記の写真のような筋交い金物を使用して、筋交いの接合部をより強力に固定しておくことが重要になります。
筋交いが破壊されなくても、接合部が外れてしまうと筋交いの意味を成さなくなるため、柱、桁などと筋交の取り合いに付けられます。

P1030539

ホールダウン金物は、主に木造軸組工法の建物で使用する、補強金物のひとつ。引き寄せ金物とも。

この金物は、に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要不可欠な金物です

P1030535

検査員が建物内に入り構造部分を検査

上棟してから2週間、大工さん頑張ってます!


2012
07.30

P1030207

 筋交いプレート

在来工法の筋かいの取付けを確実にする為に接合部に取り付けられる金物。
地震などの水平力が掛かった場合、筋交いと梁、柱、土台がばらばらにならないようにする。 そこで上記の写真のような筋交い金物を使用して、筋交いの接合部をより強力に固定しておくことが重要になります。
筋交いが破壊されなくても、接合部が外れてしまうと筋交いの意味を成さなくなるため、柱、桁などと筋交の取り合いに付けられます。

火打ち梁とは、木造で床組みや小屋組みで、地震や台風時に発生する水平力による変形を、防止するために設ける斜材で、1階の床に設けるものを火打土台、2階などの床や小屋組に設けるものを火打ち梁と言います

P1030205

ホールダウン金物は、主に木造軸組工法の建物で使用する、補強金物のひとつ。引き寄せ金物とも。この金物は、に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要不可欠な金物で、柱脚(柱の下部)と柱頭(柱の上部)の両方に取り付けるものです。

P1030203

全景

オール無垢材・小屋梁


2012
07.21

P1030083

オール無垢材・小屋梁

P1030081

 

瓦工事着工


2012
07.21

P1030080

当社の建物は屋根瓦、標準装備です

P1030079